Isolde () ドキュメント 日本語版

アプリケーションフローチャート

  1. ルータが、URI「候補と優先順序」をもとにコントローラを決定しロードする。
  2. コントローラが、ライブラリIsoldeをロードする。
  3. Isoldeがセグメントを決定、auth指定なら認証を行い、crud指定ならアクションの権限確認を行う。
  4. コントローラが、Isoldeにモデルのロードを委託する。
  5. Isoldeが、セグメント「候補と優先順序」をもとにモデルを決定しロードする。
  6. コントローラが、Isoldeにビューのロードを委託する。
  7. Isoldeが、セグメント「候補と優先順序」をもとにビューとルートテンプレートを決定しロードする。